毎日食べるキャベツの世界の産地のお話

世界におけるキャベツの生産量が多い産地としては中国やインド、ロシア、韓国などを挙げることができます。2013年のキャベツの生産量では中国が3170万トンで世界最大の産地となっています。

第2位はインドで853万4千トンです。第3位はロシアの332万8876トン、第4位は韓国の243万4415トン、日本は第5位で235万6862トンになります。

その他にもウクライナやインドネシア、アメリカ、ルーマニア、アンゴラなどがキャベツの産地として有名です。日本でも千葉県や群馬県などがキャベツを生産していることで知られていますが、世界的に見ると中国やインドの生産量が圧倒的です。

各国と比較すると日本は第5位の規模となります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。