毎日食べるキャベツの未来のお話

キャベツは食物繊維が豊富でビタミンCが含まれています。健康に良いだけでなく消化を助ける働きがあります。胃の調子が悪いときや胃潰瘍を予防したい場合、免疫力のアップや便秘予防など様々な効果を期待できます。

風邪を予防するだけでなくアレルギーを軽減したりアンチエイジングにも効果があります。キャベツは100グラムあたり23キロカロリーと非常に低カロリーで、健康に良い様々な栄養素を含んでいます。

現在でもキャベツは人気のある野菜ですが、未来においても多くの人々から必要とされる野菜であることに変わりはありません。

キャベツにはビタミンCやビタミンK、葉酸などのビタミン類の他にカリウムなどのミネラル類と食物繊維が豊富です。日本の食卓に不可欠な存在となっています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。