毎日食べる大根の最強食べ合わせ食材のお話

大根がなぜ消化が良いと言われているのかというとビタミンCが多く含まれているだけではなく、デンプンを分解する消化酵素のジアスターゼ、アミラーゼ、タンパク質を分解することの出来るセテラーゼなどが多く含まれているために胃腸の機能を高めることの出来る食材です。

そんな大根と食べ合わせることで健康の効果がさらに期待できる食材があります。

ジャガイモ、カボチャ、栗、梅干しなどを一緒に食べ合わせると消化不良、胃痛、胃炎を改善する働きを高めることが出来ます。ナス、カボチャ、ホタテ、牛乳は、胃がん、大腸がんを予防、玉ねぎ、やまいも、トマト、えんどう豆、アサリなどは、糖尿病を予防することも出来ます。

その他にシソ、春菊、はちみつ、水あめは、せきやたん、声のかれを改善できるなど食べ合わせによって色々な予防効果を得ることが出来ます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。