毎日食べるトマトの完全栄養のお話

トマトが完熟すると真っ赤になるのは、リコピンという抗酸化成分が含まれるためです。酸味はクエン酸によって引き出されているため、食べれば疲労回復のためにも役立ちます。

ビタミンCの含有量は、果菜類ではトップクラスになることで有名です。表面の皮の部分を中心にして、水溶性食物繊維のペクチンも含まれていますから、毎日食べれば便秘解消につながります。

強い旨味があるのは、アミノ酸の一種のグルタミン酸が多く含まれているからです。トマトは完全栄養の塊の食べ物であり、長期保存も可能なために世界中で愛用されてきました。乾燥させるだけでなく、水煮にして缶詰にする方法もあります。

あるいは、酵母や乳酸菌の力で発酵させて保存することも可能な食べ物です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。