毎日食べる白菜の一番高い価格のお話

白菜は一般的に消費割合の多い野菜で、値段も旬の冬の時期は安く購入することができますが、天候不順の時期の場合、野菜の価格が高騰し高くなる場合があります。

白菜が高い時期だと通常価格が3倍から5倍に上がることもあります。台風が何度も来てしまうと、日照不足が原因で、白菜の価格が高くなることもあるでしょう。

白菜の値段が高いと、困るのは一般家庭だけでなく、学校や外食産業も同じことです。天候が原因による野菜の値段の高騰は、白菜以外にも他の葉物野菜も収穫量が減っている状態ですので、天候の影響をあまり受けないモヤシのような野菜が代替品として使用されることも多くあります。

野菜が高くて買えないという時は、冷凍野菜がスーパーに売られていますので、しばらくはそれでしのぐしか方法がないでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。