毎日食べるキャベツのスムージーのお話

キャベツはあまり味にクセがないので、スムージーに入れても良いです。ジューサーがあればすぐに作ることができ、多くの栄養素を一度に簡単に接種ができるので、栄養が不足しがちな女性や、好き嫌いが多い子どもにも向いています。

キャベツは食物繊維が豊富にあることから、胃腸の調子が良くない人は、キャベツを入れてスムージーを作りましょう。

作り方も簡単で、キャベツとホウレンソウなどの野菜、バナナなどの果物を複数入れて、牛乳や豆乳を入れてクリーミーにしましょう。それだけだと甘みが足りないので、砂糖や蜂蜜などで甘くすると飲みやすくなります。

スムージーはなるべく新鮮な状態が良いので、その日のうちに飲んでしまうほうが良いです、

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。