毎日食べる大根の毎日でも食べれるレシピのお話

大根はどんな食べ方をしても食あたりの心配がないので、毎日でも食べられる食材です。
季節を選ばずおすすめのレシピは味噌焼きです。

5ミリから1センチ程度の輪切りにした大根を耐熱容器に入れ、大根が1/3から半分ほど浸るくらいに水を入れて、500ワットのレンジで6分ほど加熱します。

加熱したら水を切ってから中火のフライパンで焼き目を付けつつ、味噌に加熱に使った水・ごま油・七味唐辛子を加えて混ぜ、味噌ダレの準備。
大根に焼き目がついたら味噌ダレを回しかけて絡め、味噌の焦げる匂いがし始めたら完成です。

大根はあまり癖のない食材ですが、自己主張する旨味には欠けるので、味噌の旨味で補います。
多少厚く切っても、レンジで加熱すれば箸でたやすく切れますし、焼けた味噌の香ばしさも食欲をそそり、ご飯の友にも晩酌のおつまみにも合う一品です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。