毎日食べる大根の中華レシピのお話

大根は中華風の味付けに大変合うので、多くの料理に使用されています。醤油やオイスターソースとの相性も良く、大根のさっぱりした口当たりに、濃いソースを使うと、味が良くしみ渡って何とも言えない食感が味わえます。

そのまま生でサラダにしたり、薄味のスープにしたり。お肉や野菜と一緒に炒めたり、煮込んだりなど。前菜からメインまで、大根が一本あるだけで、バリエーション豊富な中華料理のコースがご家庭で楽しめます。

大根を使って作れる中華風料理の代表的な物では、大根とわかめのスープ、きゅうりやハムとあえたサラダ、鶏肉や豚肉、きくらげや野菜などと一緒に炒めたものなどがあります。

冷蔵庫にある食材とソースがあれば、簡単に出来るレシピばかりです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。