毎日食べるもやしのスムージーのお話

もやしは、安価であるにも関わらず、低カロリーかつ、食物繊維、ビタミンC、ビタミンB6、カルシウム、鉄、マグネシウムなど、栄養価が高く、生でも、炒めても良く、さまざまな料理に利用でき、その上おいしく頂ける、毎日食べたい優れた食材です。そんなもやしを、より手軽に、効率よく食べる方法として、スムージーがあります。

レシピは、もやしを適量、バナナ1本、ミネラルウォーター、または水を100cc程度というシンプルなものです。バナナの自然な甘さでも十分ですが、お好みで、水の代わりに牛乳を入れたり、砂糖、はちみつ、バニラエッセンスなどを少々加えて、味にバリエーションを付けても楽しめます。

それらをミキサーに入れて、概ね30秒から1分程度、もやしとバナナの形が無くなり、粒が細かくなるまで撹拌し、グラスに注げば完成です。

ほのかな甘さと、もやしの独特の風味が相まって、おいしく飲めるのと同時に、たっぷりの栄養素を効率よく摂取できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。