毎日食べる白菜の一番美味しい食べ方のお話

白菜を一番美味しくするために、余計な手を加えてはいけません。最もシンプルな食べ方になるのは、塩味だけの漬物にする方法です。

最初の段階では塩辛さが際立ちますが、1週間以上は漬け込むと、複雑な旨味を持った白菜漬けが完成します。これを盛り付けてからは、温かいご飯を用意して食べれば、他のおかずが必要ないと感じるほどの美味しさを実感できます。

白菜が古漬けになると、酸味が極端に強くなりますから、そのままで食べることは難しくなります。古漬けの白菜漬けは細かく刻んでから、油炒めにすると最高の美味しさになります。

これはチャーハンに混ぜたり、焼肉と一緒に合わせたりすると、酸味と複雑な旨味が調和して美味しくなります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。