毎日食べる白菜の栄養素のお話

白菜には、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類がバランスよく含まれています。

しかし、白菜の約95%は水分ですので、それぞれの栄養素が含まれている量は微量です。また、食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘解消やダイエットにも効果が期待できます。

長時間加熱するとビタミンCが壊れてしまいますので、生のままでサラダなどに加えるのがお勧めです。スープに入れる場合、カリウムなどは水溶性ですのでスープに溶け出してしまいます。スープは残さず飲み干すことで白菜に含まれる栄養を捨てることなく摂取することができます。

また、白菜は葉の部分だけでなく芯の部分にも栄養素が含まれています。芯の部分にはカリウムが多く含まれていますので、血圧を下げるのに効果が期待できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。