毎日食べるブロッコリーの洋食レシピのお話

冬の季節が旬のブロッコリーは、寒い時期に食べたい洋食にもぴったり合う万能な野菜です。鮮やかな緑色がきれいなので料理が明るくなり、色合いが単調になりがちな冬のレシピにも彩りを加えることができます。

特におすすめなのはシチューで、ビーフシチューやポークシチューなど色が濃いものでも、クリームシチューのようなホワイトソースにもよく合います。

ハヤシライスやミートソースに添えても色がきれいに見えて、サラダの代わりに緑色が加わります。ステーキやソテーなどお肉料理の付け合わせとして茹でたブロッコリーを添えたり、軽くソテーして食べるのもおすすめです。

グラタンやドリアなどのオーブン料理にしたり、スープやポトフに入れるのも素敵です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。