毎日食べるにんじんの毎日でも食べれるレシピのお話

にんじんメインにした簡単なレシピです。小皿2品分の分量は、にんじんは1本から3分の1本です。他にシーチキン2分の1と、玉子1個を使用します。

まず、にんじんを好みに応じて千切りにします。玉子は溶きほぐします。フライパンに油をひいて、にんじんを炒めます。火が通るとすぐにしんなりしてくるので、シーチキンを加え、塩コショウをふって少し炒め、溶いた玉子も加えてささっと炒めます。これで、出来上がりです。

シーチキンの味がしみこむので、塩コショウだけで充分美味しい一品ができあがります。好みで、甘口がよい場合には溶き玉子に、砂糖を少量加えてもよいです。

キノコ類が合うので、細切りにしたシイタケを加えたり、ブナシメジを加えたりすると、毎日にんじんが食べられます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。