毎日食べるにんじんの中華レシピのお話

野菜の中でもにんじんはβカロテンが豊富で皮膚や粘膜を丈夫にしてくれますから毎日食べたい食材です。味に変化を漬ければ飽きずに食べられます。

中華風の味付けで人気のレシピは簡単で美味しい中華スープです。にんじんともやしを煮込みます。味は鶏ガラスープの素を使えば簡単です。具材が柔らかくなったら、しょうゆを少し加えて混ぜます。

食べる直前に黒コショウをいれると味にメリハリがつきます。ご飯を入れておじやにするのもおすすめですし、パンを食べる時のスープにしてもおいしく食べられます。

面倒でなければにんにくを少し炒めてから、お肉を炒め、にんじんも炒めてから水を加えて鶏ガラスープで煮込むとよりコクがでます。油を使うことで吸収率も高まります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。