毎日食べるにんじんの簡単レシピのお話

「にんじんしりしり」は沖縄の郷土料理ですが、とても簡単に作れるお料理。たとえ、包丁を使うのが苦手でもです。主な材料は「にんじん」と「卵」の2つだけ。

まず「しりしり」とは「千切り」という意味。細くスライスされていればオッケーなので、スライサーでもピーラーでも出来ます。これが、包丁要らずのポイントです。そして油をひいたフライパンで炒め、しんなりしたら溶き卵も流し入れて火が通れば出来上がりです。

にんじんは油と炒めるとβカロチンの吸収率が上がり、甘く美味しく仕上がります。

味付けはだし、醤油、甘めにするならみりん等々。お好みの味、ご家庭の味が作れる1品です。ツナ缶を入れても美味しいと思います。オリジナルレシピを探してみて下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。