毎日食べるにんじんの選び方のお話

野菜の代表の1つとも言えるにんじんは様々な調理方法がありますから食卓に並ぶ機会も多いでしょう。

また、にんじんは加熱して柔らかい食感と甘みを楽しむこともできますし、生のままでも食べられますからサラダのトッピングとしてもご利用いただけます。スーパーなどににんじんを買いに行くと、大きくて太めのだったり小さくて細かったりとサイズが異なることがあります。

これは産地や時期によって異なるのですが、選び方のポイントは表面に艶があり凹凸が少なくなめらかなものを選びましょう。また、色が濃くて鮮やかなほどカロテンが多く含まれています。

持ち比べて選ぶ時には身がしまっていて重量感のあるものを選ぶようにし、先の尖ったものは避けた方が良いでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。