毎日食べる白菜の完全栄養のお話

白菜と言えば、冬が旬の野菜です。鍋には欠かせない食材の1つですよね。白菜は英語名でチャイニーズ・キャベッジと呼ばれています。キャベツに匹敵するほど使徒と栄養価が高いためです。

ビタミンCが大変豊富で、100g中、22㎎も含まれています。冬場のビタミンC補給に最適です。亜鉛や鉄、カルシウム、モブリデンというミネラル類も豊富です。また食物繊維も豊富で、整腸作用に優れており、便秘の解消にも役立ちます。

白菜の保存方法ですが、新聞紙にくるんで冷暗所に保存します。丸ごとであれば、冬場なら3~4週間はもちます。

外葉からはがしたり、カットした白菜は傷みやすいので、ラップに包んで冷蔵庫で保存します。カットしたら早めに食べるのが美味しく食べるコツです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。