毎日食べるキャベツの中華レシピのお話

キャベツは非常に栄養価の高い野菜です。中でも特徴的なのがビタミンU、別名キャベジンと言われているもので、胃や十二指腸の健康を保つ働きに優れています。

さて、そんなキャベツを使った代表的な中華料理と言えば回鍋肉です。材料は、キャベツの他に豚肉、ピーマン、長ネギ、ソースとして甜麺醤、豆板醤、みりん、砂糖、酒、しょうゆ、胡椒、すりおろしにんにくを用意します。

まず最初にソースの材料を合わせておきます。次に豚肉、キャベツ、ピーマンを4cm四方くらいに、長ネギを斜めに薄く切ります。熱した油で具を炒め、キャベツがしなってきたら、ソースをからめてさらに炒めます。とろみを付けたい場合はソースを入れる前に片栗粉を水で溶いたものを一緒に炒めます。具の端が茶色くなってきたら、火から下ろします。

ソースは出来合いのもので代用しても良いでしょう。ガッツリ食べて胃も守りたい、という方に、ぜひお勧めのレシピです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。