毎日食べる玉ねぎの選び方のお話

玉ねぎは様々な料理で活躍してくれる野菜ですが、せっかく食べるなら美味しいものを選びたいという方は多いでしょう。選び方においてポイントとなるのは、他の野菜と同じように見た目や触ったときの感覚です。

表面に傷があるものは痛みやすいため避けるべきであるのは言うまでもありませんが、さらに皮が乾燥していてツヤのあるものを選ぶといいでしょう。

また、手に持ったときに硬くずっしりとした重みを感じるものの方が水分も多く、いい玉ねぎである証拠になります。玉ねぎは真ん中から痛みやすいため、頭部を触ってみて柔らかくなっていないかをチェックすることも大切です。

新玉ねぎも同様に傷の有無や重みがポイントですが、その他にもカビがないか注意するようにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。