毎日食べる大根の栄養素のお話

大根の原産はアジアの暖かい地方や地中海地方です。そんな大根はおろす、煮る、漬けるなど様々な調理方法があり、淡白な味わいです。

旬は秋から冬ですが冬になるほど甘味も増し、冬のメインメニューには欠かすことの出来ない食材です。大根には様々な栄養素が入っています。

特に有害な活性酸素から細胞を守ることで皮膚や血管などの老化を防ぐ効果とガン、ストレスを抑制することの出来るビタミンCが豊富です。

それ以外にも皮膚や粘膜、目の健康を助け抗酸化力をもつビタミンA、ナトリウムと作用しあうことで高血圧を予防する効果のあるカリウム、カルシウム、葉酸、植物繊維が含まれています。大根の栄養効果を最大限に利用して健康な体つくりをしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。