毎日食べるブロッコリーの苦手な人でも克服できるレシピのお話

シャキッとした歯応えと栄養価の高さで人気のあるブロッコリーですが、一方で味や見た目、水っぽさなどから苦手とする人も決して少なくはありません。

そこで、ブロッコリーを美味しく食べるためのレシピを工夫することが大切ですが、レシピというより調理法や下ごしらえの方法を工夫すると効果的です。

ブロッコリーを美味しく食べるためには、ブロッコリー本来の味や食感のまま料理出来ることが重要です。そこでポイントになるのが、ゆでる前に水につけることと、ゆでた後にしっかりと水を切ることです。具体的には、ゆでる前に水につけておけば、ブロッコリーのシャキッとした食感が残ります。

ゆでる際には塩を入れるようにし、ゆでた後はしっかりと水を切ることで、水っぽさを無くすことができます。このように下ごしらえを行えば、どのようなレシピでも美味しく食べることができ、苦手も克服することが可能です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。