毎日食べるブロッコリーの中華レシピのお話

ゴリゴリした歯ごたえが特徴のブロッコリーは、栄養がたくさん含まれています。妊婦に必要な葉酸をたくさん含んでいることで、ここ最近注目されています。中華料理では多く利用されており、とろみを使ったものや、さっと炒めたものなど多岐にわたります。

下準備として軽く洗い、レンジで1分温めると火の通りが早く扱いやすいです。ベーコンと中華粉末で炒めると、程よい塩気が食欲をそそります。

大きめの海老と炒め、とろみをつければ味がブロッコリーによく絡み、ご飯が進む味わいになります。中華料理の色合いのアクセントになるので、ブロッコリーは欠かせない食材になっています。

油で炒めて食べられる硬さにするのは時間がかかるので、必ず下準備をすることがポイントです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。