毎日食べるもやしの一番美味しい食べ方のお話

スーパーで1年中安い価格で購入することができるもやしは、家計を守る主婦にとってありがたい野菜の1つでしょう。もやしは、野菜炒めはもちろんラーメンのトッピングにしたりさっと茹でてポン酢で食べるなど様々な使い道があります。

そんなもやしのおいしい食べ方のコツは調理時間にあります。例えば茹でる場合は10秒~30秒程度で構いません。

長く茹ですぎてしまいますと、せっかくのもやしのシャキシャキ感がなくなってしまうのです。

茹でる時に少量の塩を入れてから茹でると、もやしから余分な水分が出て独特の歯ごたえがキープできますし、茹でる時に少量のサラダ油を加えて茹でるとお湯の温度が下がりにくくなる効果がありますので、ぜひお試しください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。