毎日食べるもやしの苦手な人でも克服できるレシピのお話

もやしはとても安く購入できる野菜となっているので、家計の負担を減らす頼もしい食材だと言えます。ただ、毎日のように食べるとどうしても飽きてしまいます。

もやしが好きな人なら問題ないかもしれませんが、どちらかと言うと苦手な人の場合は、それを克服するためのレシピを作っていきたいところです。

もやしを食べるという感覚になってしまうと、なかなか苦手が克服できなかったり、すぐに飽きてしまうことが多いです。そこで、スープの食材として使用することによって、苦手な人でも飽きることなく食べ続けられる可能性が高いです。

例えば、もやしを入れた中華スープのレシピを紹介しますと、片手で掴めるほど入れて、あとは水を500ミリと片栗粉を大さじ1杯、醤油を少量と鶏がらスープを小さじ2杯、お好みに合わせて胡椒やごま油を入れれば、2人分の中華スープを作ることができます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。