毎日食べるトマトの苦手な人でも克服できるレシピのお話

トマトは別名医者いらずといわれるほど栄養を富んでいる野菜の一つです。さらに栄養に飛んでいるだけでなく、グルタミン酸やショ糖などの糖分が含まれているのでとてもおいしいのです。

しかしそんな美味しいはずのトマトがなぜか苦手という人が意外に多いです。それはトマトはうまみ成分と甘みがあるのですが、それは外側の果肉で中身のゼリー状の種の部分には酸味とえぐみがあることで慣れていない人にはたべづらいからです。

そんなトマトが苦手な人でも食べられるレシピとしてはソースにすることです。一番の問題は中身の酸味とえぐみなので、その部分を中和してしまえば残りはうまみと甘みなので食べやすくなります。

そこでトマトと甘みを足すはちみつか砂糖そしてえぐみを中和するオリーブオイルそして香りづけのスパイスを加えて煮れば美味しいレシピになります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。