毎日食べるトマトの栄養素のお話

食卓の中で登場する機会の多いトマトは、サラダや付け合わせ、ミートソースやトマトジュースなど様々な食べ方があります。トマトは緑黄色野菜であの特徴的な赤い色はリコピンと呼ばれる色素でできています。

リコピンは活性酸素を減らす効果が期待できる栄養素の1つです。またトマトは体温を下げる作用がありますので夏の暑い時期に食べるのがオススメです。

また、発ガンを抑える効果があるとしても知られており、体の粘膜や皮膚や髪の健康維持また呼吸器系統を守る働きがあると期待されています。

飲酒後にトマトを食べると血中のアルコール濃度が3割ほど減少することが実験結果から明らかにされていますから、飲酒後に積極的に食べるようにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。