毎日食べるにんじんの一番美味しい食べ方のお話

にんじんは、炒めても茹でても生でも食べることが出来る万能野菜です。そのため、家庭で常備野菜として購入していることが多いでしょう。

このにんじんの一番美味しい食べ方は、やはり生の食感や味を楽しむことが出来る野菜スティックでしょう。加熱による栄養素の分解なども無いため、おすすめの食べ方です。

もし、にんじん独特の風味が苦手な場合は、ぬか漬けにすることもおすすめです。ぬか漬けにすることで、乳酸菌が増加するので、生で味わうより食べやすく、そして生よりも豊富な栄養素をとることができます。

市販されている素を使用すれば、水とぬか漬けの素を混ぜて、にんじんを入れておくだけで、とても簡単ににんじんのぬか漬けを作ることができます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。