毎日食べるにんじんのスムージーのお話

にんじんが苦手という人はスムージーにすると良いです。特に子どもはにんじん特有の味が苦手という場合が多いのですが、他の食材と混ぜることで味を変えられます。

スムージーは色んな食材を混ぜられるので、にんじんの臭みを消すことができます。ほかの料理と比べても作るのも簡単で、ミキサーやジューサーを使って複数の食材を中に入れるだけで良く、そのまま飲むことが可能なので朝食の代わりにできます。

一般的には、牛乳や蜂蜜などの食材を入れるので飲みやすくなっていて、食材も変えることで色んな味にできるので、飽きが来ないようになっています。

にんじんは栄養豊富な食材で、一度に多くの食材を摂取できるので、スムージーにして毎日食べてみると利用が補給できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。