毎日食べるにんじんの苦手な人でも克服できるレシピのお話

にんじんと言えば、子供が苦手な野菜の代表格といえます。食感・独特の味が嫌だという人が多いです。ただ抗酸化力が高く、美容や健康にとてもいい野菜なので、なるべく摂取したいものです。

そんな方の為に、毎日、飽きずに食べることができるレシピを紹介します。それは、にんじんのポタージュです。

作り方は、まずにんじん一本、たまねぎ一個を薄切りにしていきます。そして、フライパンにバター30グラムを入れて熱したら、切った野菜類を炒めていきます。全体的にしんなりしたら、塩小さじ1、水300ccを加えて柔らかくなるまで煮ていきます。その後、フードプロセッサーでスープ状にしたら、再び鍋に戻して牛乳200ccを加えます。

そして、火にかけて、塩コショウで味付けして完成です。牛乳がにんじんの苦味をまろやかにしてくれるので、苦手な人でも食べやすいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。